フリーで活躍するコツ

フリーランスで食べていくために私が重視していることを上げていきます。

IT業界での働き方の多様化

インターネットと言えば、まずホームページの存在が必要不可欠です。
調べもの、好きなアーティスト、ホテルの予約などなど用途は様々ですが、インターネットを利用する際の一つのゴールがホームページであるといえます。
ホームページ制作は、以前は企業に依頼し、数十万~数百万円支払うことが一般的でした。しかし、近年では趣味でホームページを作成する方向けの制作ツールなども数えきれないほど流通し、今では企業で携わっていた方はもちろん、趣味から発展して、企業に属さずにフリーランスでホームページ制作をする人も多く見られるようになりました。
金額も企業に比べ安価で十数万円というものがほとんどですが、経験を積んだ方の作品は質も高く、満足している依頼主も多く見られます。

インターネットにおけるページやアプリ・ソフトウェアの制作には、異なる言語の習得が必要な場合もあります。が、ほとんどの場合資格等が必要なく、経験が何よりも必要な要素となります。
そのため、企業での経験や趣味での経験により、フリーランスでの仕事を可能としました。
また、フリーで働く場合、自分のペースで仕事ができるため、過度に働きすぎることもありません。副業として個人事業主になり、二重で収入を増やし所得を増やすことも可能です。

近年では、フリーランスの方が集う空間やカフェも存在し、仕事をしたい方や依頼したい方がそこへ集まり効率よく仕事を結びつける機関もあるそうです。
過去、ホームページの制作経験があれば、ぜひ一度フリーランスでの仕事について検討したいものですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です