フリーランスの仕事は営業も含まれる?

フリーランスをする上で、まず仕事の探し方が重要です。
現在でこそネットで登録制のフリーランス支援事業もありますが、それだけでは満足できるほどの仕事が受けられるとは思わない方が良いでしょう。
自分の力で営業が出来なければ、いくら登録をしたところで仕事はきません。
受け身で仕事がしたいのであれば、会社に属している方が手当も報酬も安定していますし、有給などもあります。

ではどうやって仕事をするのかと言うと、実は登録のみではなく、会社勤めの経験も重要になります。
フリーランスになる前に勤務経験があればその人脈、知り合いを利用して何か仕事があれば紹介してほしいといういわば人脈に頼るという方法です。
独立後、まず一番多いのは知り合いでしょう。そこからどんどん知り合いを増やしていくというような具合です。

ポートフォリオを用意するのも大切です、
これは、いわば作品集であり、このようなことができるというサンプルがわかりやすいため、目に見て仕事の発注もできるということです。
これは実物を用意して会社に営業をかけるということもできますが、現在主流であるのはホームページを利用して作品、自分が出来ることについてのアピールをし、メールアドレスで募集の件を記載、受注するという流れです。

登録制だけでは限られるものでも、アピール方法次第では色々と営業のかけ方もあるということですね。
フリーランス登録制の場合も企業との交流会を開催し、人脈を広げる機会を提供してくれる場合もあるため、色々な努力が必要になるのがフリーランスです。
どうしても営業が苦手、というフリーランス必見のサイトを見つけたので参考までに。

Leave a Reply